仲間との再会

先週末から、再び東北へ行ってきました。 岩手県北上市では、馴染みのお店で“わ”の仲間たちと、「前田憲男先生」を語らい、 岩手県山田町では、コンサートの送迎で何度もお世話になっている、タクシー会社へ。 数年前までプレハブ店舗で運営していましたが、ようやく会社が完成。 犬も元気でした。 来年は、山田町で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここからまた、スタートです

“わ”で奏でる東日本応援コンサート2019 in 東京、無事終了いたしました。 今年もたくさんのご声援、ありがとうございました。 前田憲男先生のいない、初めてのオーチャードホール。 でも、前田先生はステージでずっと見守っていてくれたように感じます。 今年の東北公演は、岩手県遠野市、宮城県松島町、福島県相馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公式カタログが発売されます

現在、十和田市現代美術館で開催されている「毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする」展にて、父が製作した「まわるらせん階段」が、毛利さんのアートの一部として展示されています。 この展覧会の美術館公式カタログが、明日2/25(月)、発売されます。 父の階段作品は、巻頭1ページ目から掲載されているそうです。 展覧会は来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もステキな年でありますように・・・

あけましておめでとうございます。 そして誕生日に、たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございました。 ついに、「不惑」の40代に突入です。 おみくじによると、今年は、 “どんなことがあっても焦らず、 自分は何がしたいのか、何ができるのか、常に自分と向き合うこと” が大切になる年だそうです。 1日1日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“わ”で奏でる東日本応援コンサート2019 in 東京

日  時:2019年3月11日(月) 開場-18:00 開演-18:30 会  場:Bunkamuraオーチャードホール 音楽監修:前田憲男 出  演:ウィンドブレイカーズ/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団弦楽アンサンブル/五輪真弓/タイムファイブ/サラ・オレイン/渡辺真知子/サーカス/辛島美登里/山口マリー/くるみee…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の作品が展示されています

現在、十和田市現代美術館にて開催中の企画展、「毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする」。 その中で、父が制作した階段作品が展示されています。 「絶対に乗らないでください」という階段。 宙に浮いていて、階段自体がくるくる回ります。 先日、NHK eテレ「日曜美術館 アートシーン」でも放送されました。 来年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“わ”で奏でる東日本応援コンサート2018 in 多賀城

今年最後の東北公演は、宮城県多賀城市。 ここは、あまり報道されることはないけれど、津波で被害のあった街。 波が押し寄せ、2m以上浸水しました。 気がつくのがあと一歩遅かったら、助からなかったかもしれない・・・という、声も聞きました。 今回は、地元の中学生、高校生、社会人の吹奏楽団のみなさんが参加してくれました。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北のおもてなし

会津地方に来るたび気になっていた「こづゆ」。 ようやくご対面です。 サトイモやニンジン、山菜、豆麩などが入った、会津地方の郷土料理。 おめでたい席などで出される、おもてなし料理なんだそうです。 心も身体もほっこり・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“わ”で奏でる東日本応援コンサート2018 in 喜多方

2会場目は、福島県喜多方市。 そして、記念すべき、通算30公演目。 2011年の夏、ここ喜多方市から復興応援の活動がスタートしました。 その時のことを覚えていてくださった方もいて・・・感激です。 地元の小学生、中学生、高校生、そして、社会人吹奏楽団のみなさん。 総勢170人のステージは、圧巻・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記念すべき、通算30回目

※2018年8月4日(日)・福島民報(朝刊) 今年の“わ“コンサート東北公演、2会場目は、福島県喜多方市。 じつは、東北での応援活動最初の地が、喜多方市。 あれから7年・・・ 記念すべき通算30回目、再びこの地に戻ってきます。 スペシャルゲストは、辛島美登里さん。 喜多方のみなさん、みんなで“わ“になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩釜の伝統文化

宮城県塩釜市に途中下車。 お世話になっている方の案内で、塩竈みなと祭へ。 神様を乗せたお神輿が、船で松島湾を廻ったのち、202段の階段を昇り、鹽竈神社に帰ります。 日本の伝統文化って、やっぱり素敵。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜石市の今・・・

釜石市を初めて訪れたのは、2013年。 その頃は、まだ震災の傷が生々しく残っている部分が、たくさんありました。 あれから7年・・・ 少しずつですが、前に向かって進んでいます。 釜石市役所。 津波は、玄関まで押し寄せてきたそうです。 この階段を登って避難しようとしていたおじいさんが、目の前で流されていった姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go For 2019

サッカーW杯の後は、ラグビーW杯・日本大会。 ラグビーの街・釜石も、開催地の一つになっています。 市役所の方の案内で、現在建設中の「釜石鵜住居復興スタジアム」を見せていただきました。 工事中なので、ヘルメット着用は必須。 ラグビーは、「お互いを尊敬するスポーツ」なのだそうです。 どんな結果であろうと、試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“わ”で奏でる東日本応援コンサート2018 in 釜石

今年の“わ”は、岩手県釜石市からスタート。 震災から7年。 やっと市民ホールが完成しました!! 会場の外では、開場2時間前からたくさんのお客様の列が・・・ みなさん、この日を楽しみにしてくださっていたんですね。 大きな“わ”が、またひとつ。 釜石市のみなさん、ありがとうございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more