帰れない浪江町を・・・かな

福島県は二本松市の仮設住宅廻り。
その2箇所目は、城跡なのか、
郭内公園というところにある応急仮設住宅団地。
こちらにも200世帯ほどが避難されていました。

画像


オリジナル曲だけではなく、
一緒に歌える曲も何曲か用意しました。
その中の「ふるさと」を歌った時、静かな、うねりのような合唱。
だれもが真剣な面々・・・。
帰れない浪江町を・・・かな。
でも一体感が生まれた気がします。

画像


おばあさんの涙。
ポロポロと流しながらの姿。
私に何が出来るかな、と思った。
最後、“ありがとう”の手が温かく、辛かった。

画像

画像


いつの日にか、本当の笑顔をね。

この記事へのコメント

「帰れない浪江町を・・・かな」について
2012年06月24日 00:08
まこっちゃんです。
笑顔と元気を皆さんに提供していますね

この記事へのトラックバック