はじめに笑顔がありました

福島県は二本松市にある、原発付近からの仮設住宅。
この二本松市には、たくさん、浪江町からの避難者がいらっしゃるとのこと。

最初に伺ったのは、市内から遠い高台にある、
安達運動場というところに作られた、応急仮設住宅団地。
ここには500世帯ほどの方々が避難していました。

画像


はじめに笑顔がありました。
みなさん楽しみにしてくださっていたようで、
時間前から続々と、集会場は談笑で溢れていました。

画像


私の歌が進むにつれ、いつしか涙ぐみながら聴いてくださる、
その姿に、こちらまで涙が・・・

画像


また8月に、お伺いする予定です。
楽しみにしていただけたら嬉しいです。

この記事へのコメント

「はじめに笑顔がありました」について
2012年06月20日 22:31
まこっちゃんです。
ん~、すばらしい
物資は、たくさんありますか。
こういったイベントを楽しみしてくれると、
嬉しいですね

この記事へのトラックバック