みなさんの「希望のドア」

画像


画像


先週土曜日は、静岡県の御殿場市陸上競技場で開催された、
リレー・フォー・ライフ静岡2010 with 富士山」に参加してきました。

リレー・フォー・ライフは、
がんと闘う人たちを支援するイベント、とのことで、
患者さんやご家族の方々が、タスキを繋ぎながら、
夜通し競技場を、歩き続けます。

わたしも一緒に歩いてみました。

夕暮れ時には、
がんで亡くなった方や、いま闘っている方たちへの、
心の想いを書いた灯篭が、800mトラックの周りに飾られ、
その光に、わたし達は包まれながら歩き続けます。

画像


“○○さん、あの世で○○さんと逢えましたか?”
“○○ちゃん、天国でもサッカー頑張っていますか?”
“あなたは一人じゃない。ここにいるみんながあなたの仲間です”
など、胸が熱くなるメッセージの数々。

命をつなぐイベントと平和を祈る、「セプテンバーコンサート2010」との同時開催。

わたしは、「希望のドアを」と「光へ」の2曲で、
がんと闘うみなさんにエールを届けてきました。

さてみなさんの希望のドアを、開くことはできたでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック